虚空蔵尊別當“大満寺”(2008年1月4日)その2

愛宕神社より、仙台市内の風景を横目に敷地を移動すると虚空蔵尊があります。

阿保原地蔵尊。またの名を「とげぬき地蔵」とも呼ばれているそうです。
 
平成19年に完成した干支の像。
手前から「申」「酉」「戌」「亥」
「戌」「亥」「ねずみ」
 
「丑」「寅」 「卯」「辰」
 
「巳」 「午」「未」
 
鐘楼堂 千躰堂。
千躰の観音様が祀られていますが、この千躰が「千代」に。そして「仙台」になった…と伝えられているそうです。
 
ちなみに、愛宕神社&大満寺の行き来する場所からの眺めはすごいです。



PHOTOに戻る
inserted by FC2 system