【2007年9月1日〜9日 甲冑工房片倉塾作成の甲冑展示、昭和の生活品展示】

時間:10時〜16時
場所:壽丸屋敷
主催:白石商工会議所 

ダンボール紙で作られた甲冑。触れても加工してあるので、とても紙という感じはしないんですよ。
今日、私が一番心惹かれたものが下記の地図です
これは、とっても昔の日本地図 写真の細長い紙が…日本地図

ちなみに「改正増補  大日本国順路明細記大成」で
ネット内を検索すると…けっこう高額で取引されている
古書のようです。

 弘化3年(1846年)、その年の秋に発行されたようですが、 年の初めには大火があったようでうす。嘉永3年(1850年) に改訂版が発行されたと思われます。
レトロな時代の部屋の再現だそうです。さすがに私が
子どもの頃には我が家には長火鉢はありませんでし
たが、足踏みミシンは大半の家にありましたし、小学
校の時も足踏みミシンでしたし…テレビも写真のような
感じで「白黒」の時代でしたので、再現というよりは、
子どもの頃の普通の家。
 いまだ現役で使用しているお店もあるでしょうに…
 すでに展示されてしまうほどの代物とは…。




PHOTOに戻る


inserted by FC2 system