=東京下町散策  浅草編=

<2007年7月7日(土)>

 浅草寺…実はかれこれ…14〜5年ぶりにお参り。
パッと見は変わっていませんでしたが、前回来た時より「きれい」…色も塗り替えたのでしょうね。
1時間20分少々の時間で仲見世他のお店などを見ることは不可能ですぅー。
浅草寺 五重塔 浅草寺本堂
 
宝蔵門 宝蔵門の提灯の秘密…
 
「小舟町」と書かれた提灯を真下から見たことありますか?
木彫りで龍が彫ってあるんです。
左右の黒い提灯を真下から見ると…
こんな模様になっています。
 
宝蔵門の裏側に巨大な「わらじ」が。
山形県村山市から10年に1度奉納されます。
理由は長くなりますので、「コチラ」をご参考にどうぞ。
仲見世は日本人よりも、
はるかに外国人の方の方が多くいらしていました。
 
仲見世のあるお店で見つけました。
年賀状の切手の原本になった置物発見!!
昔むかしのお菓子売りの再現。
通りすがりの子どもたちが熱心に
説明を聞いていたんですよ。
  
浅草!というイメージの提灯関係のお土産屋さん あるお店で…
興味はそそられましたが手が出なかった
「カレーラムネ」
   
 



PHOTOに戻る


inserted by FC2 system